アイダックス|LED 電気代削減 エコ 直管形蛍光灯 水銀灯 省エネ 防災 災害対策|静岡|焼津|藤枝|島田|牧之原

スマホケース専門店 アイダックス

フレッツひかり ビジネスホン実績 OA機器 UTM パソコンデータ消去 データ復活 レセプト オンライイン請求 オリジナルスマホケース製作 携帯電話実績 イリジウム 安否確認システム テレコムランドブログ

アイダックス株式会社
〒425-0067
静岡県焼津市治長請所62-8
TEL/054-623-5383
FAX/054-623-5385

お問い合せフォーム
TOP 会社情報 プライバシーポリシー お問い合せ

直管形LEDでコスト削減!!

直管形LED

ポイント1

ポイント1

ポイント2

ポイント2

ポイント3

ポイント3

ポイント4

ポイント4

このような場所で活用されています

使用例
お申込・お問い合せ

さらに特別な商品

人感センサー付きのLEDで、経済的で環境に優しい生活を。

省エネLED
安心
  • ・センサーが内蔵されている為、既存の灯具にそのまま取り付けが可能です。
  • ・セキュリティーが気になる駐車場や、倉庫などの場所に適した、人感センサータイプ。人がいない時でも30%の明るさをキープ。人通りの少ない場所でも安心です。

非常時・停電時用 バッテリー内蔵LED蛍光灯

バッテリー内蔵LED
安心
  • ・灯具から取り外しても、内臓バッテリーで約3時間点灯(標準バッテリーの場合)
  • ・原子力発電所が災害時・停電時用照明として相次いで採用
Characteristicsの特徴
  • ・リチウムイオンバッテリーを組み込み、通常時は一般的なLED照明として充電しながら点灯し、電源供給が遮断されると自動的にバッテリー点灯に切り替わります。
  • ・灯具から取り外して手持ちの誘導灯としても使えます。
  • ・停電時に標準仕様バッテリーで約3時間点灯可能です。
Applicationsの特徴
  • ・災害時、停電時の作業、誘導照明として原子力発電所、公共施設、公共交通機関、宿泊施設、医療福祉関連施設、工事、事務所、マンション、アパートの階段、共有通路など幅広く使えます。
原子力発電所

適切な工事が必要です

直管蛍光灯型LEDに変更の際は、適切な工事が必要です

安心
  • 蛍光灯が使用している安定器の取り外しを行う工事が必要です。
  • この工事のことは、一般的にはバイパス工事、または直結工事と呼ばれています。
  • 蛍光灯はすべての器具に安定器という装置が備わっています。
  • グロータイプ・ラピッドスタートタイプ・インバータータイプ、詳細な動作は異なりますが、必ず安定器はすべての器具に搭載されています。
  • この安定器は蛍光灯を発光、明かりを安定化させるために動作する装置であるためLEDを発光する際にはこの安定器は必要ありません。
  • 安定器の代わりに交流を直流に変換する電源部が必要になりますが、電源部を内蔵しているLEDランプ(電源内蔵型)であれば100Vまたは200Vをランプに直接接続することで点灯しますのでこのバイパス工事にて安定器を取り外し、LEDランプ対応の配線に変更する工事を行います。

工事が不要の直管蛍光灯型LEDとは

  • 最近、工事不要のLEDランプがたくさん発表されています。 ご説明をさせていただきましたように、LEDランプを使用するには安定器を取り外しLED蛍光灯に適した配線に変更する工事が必要になりますが、この工事をしなくても、今の安定器を経由したままで使用できるランプが工事不要の蛍光灯です。
  • 工事不要のLED蛍光灯で一番懸念される事項は、安定器をそのまま使い続けることにあります。
  • 安定器が接続されたままの場合、以下のような問題点があります。
  • 以下は工事不要LEDランプを使用する際のメリット・デメリットです。
  • ●メリット
  • 1、導入時の初期投資費用を節約(工事費用の節約)を行うことができる
  • 2、工事をしていないので、従来の蛍光灯に戻すことができる(賃貸オフィスなどでは有効)
  • ●デメリット
  • 1、安定器が余分な電力を使用している。
  • LEDランプには安定器は不要です。不要なのにLED電球1個分くらいの電力を消費しています。どんなに効率のいいランプを導入しても、安定器の消費電力がランニングコストに大きな影響を与えます。
  • 2、安定器の寿命の問題。
  • 従来の蛍光灯の場合、安定器が不良になると、異音を発したり点灯に影響が発生しますが、LEDランプの場合は安定器の不具合が発生してもそのまま点灯してしまう可能性があります。
  • そのため故障に気がつかずに使用し続け、最終的には安定器が発火する恐れがあります。
  • 一般的に安定器の寿命は10年と言われています。
  • 新たな安全性の問題が発生する可能性があります。
  • 3、安定器が完全に壊れた場合、LEDランプは正常でも点灯しなくなる。
  • 寿命の長いLEDランプですが、安定器が完全に壊れてしまえばLEDランプは点灯しません。
  • 結局電気工事が必要となり、余計なコストがかかってしまいます。
  • 工事不要型は長寿命というLEDのメリットを消してしまいます。
  • 4、回路が複雑になるため、LEDの寿命の要因が増え、長寿命に影響を与える可能性があります。
  • 5、様々なタイプがあり、取り付ける器具に適応したランプを選択することが困難。間違えると火災事故につながるケースも。
※マスコミなどで火災などの事故が起きると言われている直管LEDは、ほとんどがこの工事不要型の直管型LEDによる不適切な取り付けによるものだと思われます。

工事不要型には、様々な種類があります

工事
  • ・グロー型のみ対応
  • ・銅鉄式安定器グロー・ラピッドのみ対応
  • ・インバーターのみ対応
  • ・スイッチでFL,FLR切り替えを行う必要があるもの
  • ・安定器のメーカー指定があるもの
  • どのタイプの直管LEDを使用したらいいか、分かりますでしょうか?
  • 専門家でないお客様では判断が難しいのではないでしょうか?
  • またすべての照明器具の安定器型番を把握していますか?
  • 過去に安定器故障により安定器の交換はしていませんか?
  • 交換時に銅鉄からインバータになってたりしませんか?(特にFLRのランプを使用している場合)
  • 誤った使用法により、発火などの事故が発生しております。
  • あかりがついたからOKではありません。十分に注意が必要です。
  • バイパス工事型は工事費用がかかるかもしれませんが、ランニングコストと安全性を考えると、古い安定器を使い続けるリスクは大きいです。
  • 工事不要というメリット・デメリットをメーカーがあまり説明していないのでこの場をお借りしてご説明させていただきました。
  • オフィスが賃貸で器具の工事を行うことができない場合は、工事不要LEDランプで代用するのも1つの方法かとは思いますが、あまりオススメは致しません。
  • 安全かつ効率的に省エネを行うには、ビルオーナーなどにお話をしていただいて器具工事を行うことをお勧めいたします。

営業活動エリア

静岡市駿河区 葵区 清水区 焼津市 藤枝市 島田市 榛原郡吉田町 牧之原市 菊川市 掛川市 御前崎市

お問い合わせ
△PAGE TOP